顔汗対策のトリムクールの効果や価格は?こんなに安くて本当に効くの?

「トリムクール」は、顔の汗や皮脂対策の制汗アイテムです。

顔に吹きかけるだけで良いので、手間いらずでとってもお手軽です。

スプレータイプなので、クリームタイプとは違ってベタつきが気にならず、サラッとした使い心地も人気です。

トリムクールには「定期購入」と「単品購入」がある

そんなトリムクールですが、気になる価格は、定期コースなら初回1,078円で購入することができます。

2回目以降も通常価格の40%オフの価格(4,950円)かつ送料無料のため、かなり安く買うことができるのです。
(単品購入の場合は8,250円+送料660円)

ただ、定期購入の場合は最低5回の注文が必要な点に注意して下さい。

定期購入の場合は90日間の全額返金保証がついているので、効果を実感できなかったり、使用感が合わなかったりしても安心ではあります。

もし、返品の申請だったり、5回も注文するのが負担に感じる場合は、単品購入からはじめ、良ければ定期に切り替えても良いかとは思います。

【トリムクールの詳細】
・定期購入 1,078円(1回目)4,950円(2~5回目)送料無料
・単品購入 8,250円+送料660円
・定期購入は90日間の全額返金保証付き

トリムクールと制汗スプレーの違いは?

では、トリムクールは市販されている「制汗スプレー」との効果や使い方の違いはなんでしょうか。

1番の違いは、汗をかいてから吹きかける制汗スプレーに対して、トリムクールは汗をかく前に吹きかけることで汗を止められるという点です。

汗をかく前にあらかじめ吹きかけることで、汗やテカリを予防してくれます。

また、1日に何度も繰り返し使う必要がないため、手間もなく、必要な皮脂まで取ってしまうこともありません。

特にこんな人にオススメ!

・汗の量が多い
・顔がテカりやすい
・脂っぽい汗をかきやすい
・脇汗がひどい
・肥満気味で汗かき
・食生活が乱れている
・体臭が気になる
・緊張して汗が出やすい

トリムクールの使い方は?

①吹きかける場所の水分や汚れを落とす
②ムラ無くまんべなく吹きかける

トリムクールの持続時間は、5〜10時間と記載されていますので、朝にスプレーしておけば半日は作用が持続するということになります。

朝の洗顔後にスプレーを吹きかけておくと、帰宅するころまでにはキープしてくれるようなイメージです。

トリムクールが使える部位は?

トリムクールは顔だけでなく

・頭汗
・脇汗
・手汗
・背中汗
・足汗

などの対策に、全身に使用する事ができます。

多汗症だったり、緊張で出る汗などの対策に使っても良いでしょう。

男性用のスキンケアアイテムなので、特に脂っぽい汗やテカリ対策には効果的で、体中の気になる汗対策におすすめです。

トリムクールの効果、効能

トリムクールはたくさんの美容成分が含まれております。

例えば「フェノールスルホン酸亜鉛」などは汗をしっかり抑えて外に出さず、1日中サラサラ&スベスベを持続してくれます。

フェノールスルホン酸亜鉛は、すでに女性の化粧水などで多く使用されているため、安心して使うことができます。

汗を抑えつつ、皮脂の分泌も抑えてくれるので、肌荒れを防いで若々しい肌を保つことができるのです。

・汗を抑える

トリムクールの1番の売りは汗を抑えることです。
上述した薬用成分「フェノールスルホン酸亜鉛」は、汗腺から出る汗を止めてくれます。
※止められた汗は塗っていない別の場所から発汗されるため健康上の問題はありません

・美容成分で肌を綺麗に保つ

トリムクールには

「10-ヒドロキシデカン酸BG」
「ワレモコウエキス」
「ノバラエキス」
「アーティチョークエキス」

という、4つの濃度の高い美容成分がたっぷり配合されていて、化粧水として肌を綺麗に保つ役割も果たしてくれます。

主な役割は、「10-ヒドロキシデカン酸BG」と「ワレモコウエキス」には肌を引き締め皮脂の分泌を防ぐ効果が、「ノバラエキス」「アーティチョークエキス」には肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

・殺菌&消臭

トリムクールに配合されている「カキタンニン」という物質は、菌を寄せ付けないため、汗や角質の分解や発酵を防ぎ、そもそもの悪臭の発生を防いでくれます。

さらに「有効成分シメン-5-オール」という物質はすでに皮脂についた雑菌を殺菌して、体臭を防ぐ効果があります。

・肌をサラサラにする

トリムクールには、5つの食物繊維も配合されています。

「天然ビタミンE」
「水添大豆リン脂質」
「グルコシルヘスペリジン」
「ルチングルコシド」
「チンピエキス」

これらは、汗や皮脂を抑えて肌をキレイにしてくれるため、エイジングケアにも良いでしょう。

・無添加・低刺激

男性のスキンケア用品(特に市販のもの)だと、刺激の強い商品が多く、敏感肌の人だと、肌が赤くなったり、かゆくなるといった問題に悩まされる人もいます。

しかし、トリムクールは「無添加・低刺激」で作られているため、敏感肌でも安心して使いやすくなっています。

刺激に反応しやすい顔専用に開発された商品だからこそ、基本的にどこの部位にでも使うことができるのです。

トリムクールが効かない場合は?

トリムクールに限らず、化粧品などはの効果や効き目には個人差があります。

使ってすぐに効果を実感できなくても、数日~数週間使用することで、少しずつ効果が出る事も多いので、しばらくは諦めずに使用してみることをおすすめします。

もし効果がないように感じる時は、以下を試してみてください。

①多めに吹きかけてみる

トリムクールの効き目が感じられない場合は、多めに吹きかけてみる事をオススメします。
クリームタイプのようにベタ付く心配がないので多めでも不快感はありません。

②手で馴染ませる

効き目が薄いのは、トリムクールがしっかりと馴染んでいない可能性もあります。
吹きかけた後にしっかりと手で馴染ませると、効果が変わってくることがあります。

③使用回数を増やす

汗の量が多いと、吹きかけたトリムクールが流れ落ちてしまいやすいので、吹きかける回数を増やしてみてください。

通常は朝洗顔後に1回ですが、持ち運んでお昼だったり、休憩の時にも使ってみて下さい。

回数を増やすだけで高い効果が得られる可能性があります。

まとめ

トリムクールは冷却して汗を抑えるだけのスプレーとは違い、あらかじめ気になる部位に吹きかけて、汗、皮脂、臭いなどを抑える事ができるものです。

基本は顔のテカリ対策ですが、その他の部位の汗対策、体臭予防にもなり、男性だけでなく女性も使う事ができます。

価格は、市販されている制汗スプレーと比べれば割高に感じるかもしれませんが、トリムクールは医学誌にも掲載され、効果が認められた製品です。

顔のテカリや汗に悩んでいるなら、是非一度試してみて欲しいです!